2020年12月13日(日)

『いけや食堂』 [気まぐれ通信]

画像(127x170)・拡大画像(480x640)

今回はお気に入りのお店を御紹介したいと思います。
神戸電鉄の箕谷駅から徒歩2分ぐらいの所に『いけや食堂』という自家製麺のうどん屋さんがあります。麺好きの我が家は、月に2度は訪れているお気に入りのお店です。

画像(127x170)・拡大画像(480x640)

定番のきつねうどん(お揚げの味付けが絶品)やカレーうどんはもちろん美味しいですが、季節ごとに新作メニューが出てくるのも楽しみです。麺は無料で大盛に出来るので若い人や麺好きには嬉しいです。

画像(170x127)・拡大画像(640x480)

うどんの他にも丼物や一品物も色々ありますが、丼は器からドンッとはみ出るほど大きな穴子にエビや野菜の衣サクサクの天丼が食べ応えがあってお勧めです。私はとろろとわさびの量が絶妙で卵黄が真ん中に乗った山かけ丼が好きで行くと必ず注文します。小うどんもあるので丼とセットにするとおなかも満足。

画像(170x127)・拡大画像(640x480)

一品物は、大きな自家製鶏の唐揚げやスライスしたごぼうの天ぷら、山芋フライが一押しです。今は外食するのも考えてしまう状況ですが、このお店はテイクアウトも出来るので、家でゆっくりお店の味を楽しむ事も出来ますので一度訪れてみて下さい。

              鵯越支店事務  奥谷美智子

Posted at 13時15分

2020年09月07日(月)

コロナの前に [気まぐれ通信]

画像(127x170)・拡大画像(480x640)

今年はコロナでどこにも行けない日々が続いてますが今年の1月2日から3泊4日で本当に何年かぶりに東京と鎌倉に行きました。
行くきっかけは東京に九十歳近い叔母がおり、従姉妹から最近認知症の症状がみられるようになったと聞き、叔母が元気なうちに会いたいと思い行くことにしました。
向こうでは、叔母をはじめ従兄弟やその子供に孫で総勢20人くらいが集まって会食をすることになり楽しい時間をすごせました。
目的が達成できたので何十年
も前に行った東京タワーへ行き
ました。今やスカイツリーに押
されてお客さんはあまり居ない
のかと思いきや外国人の方もたくさんいて並んでいました。夕暮れの中に富士山が見えて青空に映える富士山とはまた違った美しさがあり、これはおすすめです。
江ノ島では海鮮を食べさせてくれるお店がたくさんあり、おすすめの「しらすマグロ丼」に舌鼓をうち、初めて行った鎌倉大仏は長谷の大仏、露座の大仏と言われているそうです。
大仏様の後部から胎内拝観もでき、中は空洞ですが、何度も補強をした様子が
見ることができます。行か
れた際には是非入って見て
ください。

画像(170x95)・拡大画像(410x231)

今回はあっと言う間の旅行でしたが、行き帰りの新幹線から綺麗な富士山も見ることができ、なんだか得した気持ちになりました。
その後新型コロナが感染拡大し、緊急事態で自粛生活が始まり、今またコロナの感染者が増えつつあります。あの時思いたって行って叔母をはじめみんなに会えていい思い出ができ本当に良かったと思います。
早くコロナが終息して以前のような生活ができることを願うばかりです。

♣️ 藤森 千鶴 ♣️

Posted at 09時48分

2020年05月18日(月)

里山暮らしを楽しむ [気まぐれ通信]

画像(170x113)・拡大画像(640x426)

私が暮らしている人気(ひとけ)の少ない鵯越ですが、春や秋には駅周辺で「歩くぞ」、「走るぞ」という出で立ちの方々を良く見かけます。そして、実際に黙々と走る姿にも出くわします。この辺りが六甲全縦のコースの一部なのだと最近知りました。ということで折角なので、愛犬をお供に駅を出発点としコースの一部を散策してみる事に致しました。
渓流に恵まれたこの地域は、空気も良く、折々に色を変える
木々の表情、川の流れる音に唯ただ癒されます。
先日、黙々と歩いていると(全縦コースを少し外れます)、巨大な白いお城の様な建造物が現れました。大自然(山奥)の中に浮かぶその大きな壁は、恐怖心すら感じさせるインパクトでした。(後ほどそれが石井ダムと判明致しました。)
「怖い」と同時に「人間ってすごい!」って思いました。この時お供が居なければ、そそくさと逃げ出したかも知れません(笑)。怖いもの知らずの犬に先導され、ダムも制覇、頂上まで登りました。

絶景


画像(170x95)・拡大画像(640x360)

日常生活のほんの少し延長上にこんな楽しみがあるなんて・・・。
「里山暮らし、なかなか良い!」と喜んでいるこの頃です。イベントも良いけど、毎日の生活を楽しむのはもっと
大切だと思った次第です。ちょっとだけ目線を変えて日常を見返したら、楽しみが発見できるかもしれません!


鵯越支店 事務 田代みよし

画像(127x105)・拡大画像(393x324)

Posted at 09時06分

2020年01月10日(金)

定休日のお知らせ [気まぐれ通信]

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本年より当社では毎週水曜日を定休日とさせて頂く事

となりました。

色々とご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致しま

す。

営業時間

   本  社   平 日      9:00〜18:00
          
          日曜日、休日   9:00〜17:00

   鵯越支店   平 日      8:30〜16:30
        
          日曜日、休日   8:30〜16:30

定休日

   本  社   毎週水曜日

   鵯越支店   毎週水曜日

Posted at 08時55分

2019年12月25日(水)

灘区の老舗下町鉄板焼店 大栄さん [気まぐれ通信]

画像(127x127)・拡大画像(640x640)

 水道筋筋商店街を抜けた所に鉄板焼大栄さんがあります。美味しいステーキがリーズナブルに頂けるお店と同僚に教えてもらって我が家の忘年会にと行ってきました。お店に入るとお客さんが一杯で活気がありました。
お店には有名人が訪れた時の写真がたくさん貼られていて、私は知らなかったけど有名なお店だったようです。
サーロインステーキには野菜がたくさん添えられていてボリュームもあり、お肉は柔らくて美味しかったです。

画像(127x127)・拡大画像(640x640)

ガーリックライスは見た目チャーハンのようですが量も多くて美味しかったです。ほかにたら白子のバター焼きや足赤えびのサラダにワインなど頂き大満足でした。

画像(127x127)・拡大画像(320x320)

ぜひ、行かれて見られるといいおすすめのお店です! その時は予約をお忘れなく!(^^)!

事務 藤森

Posted at 14時03分

2019年10月21日(月)

休日 [気まぐれ通信]

画像(170x170)・拡大画像(640x640)

お天気がよい休日には、摩耶山に登っています。
と言っても歩いては登りません。ケーブルとロープウェイを乗り継いで登っています。
「一千万ドルの夜景」で有名な山ですが、平日の昼間にのんびり過ごすのにもおすすめの場所です。
窓から眺める四季折々の山景色、眼下に広がる神戸の街、光る海。見とれていると、あっという間に山頂近くの掬星台に到着です。30分もかかりません。山の装備も必要なしです。海と街と山とが接近した神戸だからこその楽しみですね。摩耶山に登る度「あー神戸に住んでいてよかった」と思います。

画像(170x170)・拡大画像(640x640)

掬星台には絶景の展望台があり、気持ち良い風に吹かれながらくつろげます。軽食やコーヒーをいただける屋内カフェもありますし、予約が必要ですが語学教室やヨガ教室などにも参加できます。
また足に自信がある方は山歩きはいかがですか。最近テレビや新聞で話題の「マヤ遺跡ガイドウォーク」には以前参加しました。摩耶山にある廃墟や火災で焼失した旧天上寺跡等を巡る楽しいツアーです。簡単な山の装備は必要ですが、普段運動しない50代の私でもなんとかついて行けましたよ。
気軽にリフレッシュできる摩耶山、皆様も機会があれば登ってみてくださいね。

 本社事務  柗嶌奈々

Posted at 08時55分

2019年05月27日(月)

まだ5月ですよね [気まぐれ通信]

画像(170x127)・拡大画像(480x360)

 皆様ご無沙汰致しております。そしてお変わりございませんでしょうか?
 まだ5月というのに早くも我慢しきれない暑さが列島を襲い北海道で39度を超える気温が記録されたようですがこの先が不安になりますね。暑さ対策のため5月や6月に運動会を行う学校も増えてきておりますがそれをあざ笑うかごとくの気象ですね。地球温暖化の影響が年々増しているような感じです。
 さて近況の話題としましては本日より神戸市営鵯越墓園内にございます合葬墓の受付が始まりました。来月6月14日(金)までの受付とのことですが早くも墓園管理事務所は申込者で賑わっておりました。昨年は500名程度の募集に対し3000件を超える申込がありましたがさて本年はどういった感じになりますでしょうか?線香や灯明、その他宗教的な行為(僧侶や神主による読経や祭司礼拝等)を禁止された埋葬地…こちらも色々と不安を拭いきれないですね。

                               石 元 正 喜

Posted at 13時42分

2018年12月24日(月)

運動不足解消するぞーーー [気まぐれ通信]

ご無沙汰しております 営業 尾崎です。

画像(170x127)・拡大画像(640x480)

今年も残り数日となりましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか、今年は気温の変化が激しく体調を崩さないように気をつけて下さい。
さて私事ですが最近ひざ、腰等々少し痛みが走りましてスポーツインストラクターに相談してみたところただの運動不足とのことなので、対策としてウォーキングを始めました。
街中は苦手なもので、しあわせの村へ行きましてウォーキングしています最近少しずつ痛みが減ったような気がします。

画像(170x127)・拡大画像(640x480)

しあわせの村でウォーキングしながら見た施設などを少し紹介します。ミニゴルフ場、バーベキュー、アスレチック、
プール、レストラン、宿泊施設、等々、改めて近場ですので
体験してみてください。
私は三日坊主にならないように頑張つて続けていきたいと思います。

Posted at 08時49分

2018年08月12日(日)

道路が復旧しました [気まぐれ通信]

 みなさまご無沙汰致しております。
暑い日が続いておりますがお体は大丈夫ですか?
室内での熱中症も多いと聞きます。こまめに水分を取って熱中症に気をつけて下さいね。

 まず7月に起きました大阪北部地震、また7月後半から降り続きました大雨により被災されました方々に心よりお悔やみとお見舞い申しあげます。一日も早い復旧、復興をお祈り致します。

 さて弊社(本社)近くの夢野白川線(鵯越墓園に向かう途中のトンネル付近)で7月の大雨による土砂崩れにより長い間通行止めが続いておりましたが先日8月10日(金)に復旧致しました。平素は鵯越墓園まで5分ほどで行ける距離ですが迂回路を通りますと20〜30分かかることも多くとても不便な期間でしたがやっと復旧されホッとしております。お盆の墓参の方への影響も少なくて済みましたので本当に良かったです。

 弊社の支店も墓園のすぐ下にあり、通行止めの期間中は車も人もほとんど通行されませんでしたので、とても静かで逆に異様な光景に見えるほどでしたが、開通と共に人も車も以前の状態に戻ってまいりましたのでやっと時間が動き出した感じです。一旦雨が降り出すと災害レベル、雨が上がると高温が続きこれも命に危険があるほどの異常な状態が続いております。何時何が起きるかわからない気候になってきておりますのでくれぐれも気をつけて下さい。

 お盆のお墓参りもまだまだ暑い日が続きます。多めに水分を取りながら体調に気をつけてお参りして下さいませ。

                            石元正喜

    当社はお盆期間中も鵯越支店は休まず営業致しております。

    何かご用のある方は鵯越支店へ連絡をお願い致します。

    営業時間   8:30〜16:30

    T E L    078-691-7174




Posted at 08時51分

2018年01月15日(月)

奈良公園と私の今昔 [気まぐれ通信]

画像(170x127)・拡大画像(500x375)

大仏殿前参道にて

 昭和30年代半ば過ぎ、両親と母方の両親(祖父母)らと一緒に奈良公園を訪ねた古い小さなモノクロ写真と、その時に買ってもらったお土産の記憶が私にはあります。

 平成の世も30年を迎えたお正月休み、二女の息子(私にとって二人目の孫)も一歳二か月を過ぎ、よちよち歩きを始めたことで、奈良公園へ行こうと二女家族を誘い出しました。

画像(170x113)・拡大画像(500x334)

 この間、五十数年の歳月が流れ、観光客から鹿せんべいを貰う鹿たちは変わらぬものの、アジアや欧米からの多くの観光客からも食べさせて貰えると当時の鹿たちは果たして想像していたでしょうか(笑)。

 個人的にはこのような光景が今後も長く続いて欲しいと願う中、孫を後ろから抱きかかえながら、鹿せんべいを小さな手に添えて鹿に与えているところを、二女が反対側からスマホで撮っていました。

 その写真や動画は、日々の孫の様子を娘たちが撮り溜め、インターネットにアップしている共有アルバムで見ることが出来るのですが、鹿せんべいを自分の口に入れようとする孫の手から、あっと言う間もなく鹿が食べる様子が映っており、当事者も気づかなかった場面も、見たい時にすぐに見られる、記憶も記録で残せる、そんな世の中へ変化しています。

 

画像(127x170)・拡大画像(375x500)

 さてその昔、私がお土産で買ってもらったのは、その色も思い出せないビニール製の鹿の玩具でしたが、孫に買ってあげたそれは哀れにもペシャンコになった姿までアップされており、「おいおい新年早々、不良品を買ってしまってたんか?」とコメントを書き込むと、「遊んでいるうちに自然に空気が抜けただけ・・・」というリプライ。

 

画像(170x127)・拡大画像(500x375)

若草山でライオンキング

 幼児の頃の記憶など、ほぼ断片的にしか残っていない私と生後〇か月の自身をいつでも取り出せるであろう孫たちの世代とのギャップを羨ましくも思いつつ、これからも楽しい思い出を残してあげたいものです。

   営業 和田 昇

Posted at 15時43分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


COPYRIGHT(C) ISHIMOTO SEKIZAI ALL RIGHTS RESERVED.